Blog&column
ブログ・コラム

自律神経失調症の症状にはどのようなものがあるの?

query_builder 2022/01/01
コラム
25
自律神経失調症の症状には、どのようなものがあるのでしょうか。
具体的な症状は分からないという方もいらっしゃいますよね。
そこで自律神経失調症で現れる可能性がある症状について簡単に紹介します。

自律神経が乱れると生じる可能性がある症状
自律神経の乱れ」とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を言います。
自律神経が乱れると生じるのは、以下のような症状です。

・不安や緊張
・吐き気
・多汗
・だるさ
・頭痛
・肩凝り
・痺れ
・動悸やめまい
・不眠

さらに神経性胃炎や過敏性腸症候群などの症状が出るケースもあります。

自律神経失調症が起こる原因とは
自律神経失調症が起こる原因には、ストレス・不規則な食生活・睡眠不足など様々なものが考えられます。
そこで副交感神経を働かせるために、ぜひリラックスする習慣を付けるよう意識しましょう。
規則正しい生活習慣も、自律神経を整えるのに役立ちます。
また鍼灸の施術などを活用して改善を目指すのも方法の1つです。

▼まとめ
理由の分からない倦怠感が長く続いているのなら、自律神経失調症の可能性も考えられます。
自律神経失調症の症状が出ているなら、慢性化しないように鍼灸の施術を受けてみませんか。
兵庫県洲本市の鍼灸院「あわじ鍼処-miki-幹」では、不快な自律神経失調症でお困りの方に鍼の施術をおすすめしております。
快適な毎日をサポートするべく、お身体に合った施術を提案しておりますので、ぜひ当院までお問い合わせください。

NEW

  • ぎっくり腰や寝違えなどの急性期の症状にも!

    query_builder 2021/09/12
  • ブログ始めました!院の情報や治療の例などを紹介していきます!

    query_builder 2021/09/06
  • 逆子は鍼灸で戻るの?

    query_builder 2022/05/15
  • 不眠症の原因について

    query_builder 2022/05/01
  • 不眠の解消法とは?

    query_builder 2022/04/15

CATEGORY

ARCHIVE